悪評?グラントホープの口コミは?評判・メリット/デメリットを現役SEが解説

グラントホープ

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは、大企業で現役SEとして働いているアラサーSEのAI(アイ)です。

この記事を読んでいる人は

  • 転職して年収を上げたい
  • 将来のために何かスキルを身に付けたい

と思ったりするのではないでしょうか?

実際、経済産業省から発表されているデータでは、IT人材の不足は、現状17万人から2030年には約79万人に拡大すると予測されています。

しかし、

  • 転職エージェントがたくさんあって選べない
  • 転職エージェントを使っても本当に転職できるか不安

など、悩む方も多いと思います。

転職エージェントを見つける一番簡単な方法は?

転職エージェントを使わなくても転職活動をすることは可能ですが、ひとりで転職活動をしていると、挫折してしまったり、時間がかかったりすることがあります。

グランドホープは、転職サポートが厚い転職エージェントです。

グランドホープは社員の紹介によって転職のサポートを行っているのが特徴です。

一人で転職することが不安な人、今よりも年収を上げたい人は、登録しないともったいない転職エージェントです!

こちらの記事では、グランドホープについて紹介していきます。

グラントホープとは?

グラントホープとは、エンジニアを企業に紹介するサービスを行っている転職エージェントです。

グランドホープの特徴は主に3つあります。

グラントホープの特徴は?

・豊富な人材
・ハイスキル+人間性
・万全のフォローアップ

豊富な人材

社員の中には、エンジニアとしてばかりではなく様々な業界で活動していた経験を持つメンバーが在籍しており、多種多様な企業とのつながりを持っており、様々な顧客のニーズに対してより良い対応をすることができます。

ハイスキル+人間性

社員それぞれの技術や経験などによる確かなスキルはもちろんのこと、多くの社員がリファラル採用を行っています。

リファラル採用とは、社員の紹介によって採用をする方法のことを言います。

紹介者が社員の知り合いなのでその人材がどのような人か、技術を持っているかが保証されています。

また、紹介した側にも当然その方についての責任が生じるので、その方のスキル、人間性が保証されてます。

万全のフォローアップ

役員の方がSE管理経験のあり、その経験を活かして社員の教育、管理を行っています。

また、それによって、フリーランス業界はトラブルが多数発生するという世間的なイメージを払拭すべく、皆が安全に仕事をすることができるように努めているとのことです。

グラントホープ 口コミ・評判は?

グラントホープ 口コミ・評判は?

自分の好きな仕事ができ、面倒な社内作業や人間関係、時間外作業に時間を割かれることがなくなり精神的にも安定した。

(引用:coreda!HPより)

グラントホープ 口コミ・評判は?

面談までのスピードが、他のエージェントと比べて各段に早かったです。

(引用:coreda!HPより)

グラントホープ 口コミ・評判は?

体調を崩して現場をお休みした際など、体調第一でとお声かけいただきお客様へのご連絡や調整など迅速に対応していただきました。

ありがとうございます。

契約延長交渉や単価アップ交渉なども、適宜対応していただいており満足しています。

(引用:coreda!HPより)

口コミについて見たのですが、概ね評判はよさそうでした。

このサービスは利用者にとって、かなり満足度の高いサービスと言えそうです。

グラントホープの案件は?

グラントホープの案件については、先ほどのグラントホープの特徴でも説明した通り、他業種にわたり、展開されているようです。

その理由としては、エンジニアのみではなく様々な経験をもったメンバーが社員として在籍しているからです。

グラントホープ メリット・デメリットは?

グラントホープのメリット

グラントホープのメリットについては先ほどまで紹介してきた、仕事の内容のほかにサービスの部分に多数あります。

・手厚いサービス
・確定申告について
・生活サポート

手厚いサービス

フリーランスという働き方には万が一にも事情があって働くことができなくなってしまった場合、金銭的な不安がありますよね。

このような悩みが、フリーランスが世間的にまだま認められていないことの要因の一つだと感じます。

そういった悩みに対しての手厚いサポートを受けられるのが、このグラントホープのメリットの一つと言えます。

というもは、給料の前払い制度や、即日入金などの方法によって、急遽まとまったお金が必要になったときなどにも対応することができます。

さらには、所得補償があります。

けがや病気によって突然働くことができなくなった、医療費にお金が必要などといったようなことが起こる可能性としてはゼロではないですよね。

そんなときに、グラントホープは所得について保証をしてくれます。

これは、一般企業の言うところの福利厚生に近しいものがありますね。

ここまでのサービスをしてくれるフリーランスの仕事はなかなかないのでは」ないかと思います。

確定申告

確定申告のやり方について頭を抱えるフリーランスの方は多いのではないかと思います。

そんな方にお応えするサービスとして、グラントホープではセミナーを開催しているほか、資料の提供を行っています。

このようなサービスがあれば、ネットを使って自分で調べながらやる何倍も楽に確定申告の作業を進めることができそうですね。

さらには、この会社では税理士による相談のサービスも展開しております。

これは非常にうれしいサービスですよね。

確定申告についてだけでこれだけサービスが充実しております。

生活サポート

ここまででもかなりの充実したサポートなのですが、最後の生活サポートについてはこの会社のちょっと変わったサービスについてです。

生活サポートという言葉をつかってまとめていますが、その通り生活に関してのサポートとなっています。

ホームページに記載されていたのは以下のようなサービスになります。

・健康診断
・エステサロン
・引っ越し見積もり、賃貸物件お探し

このようなサービスが受けることができることは仕事をするうえで一番の資本となる体を健康に保つことができそうですね。

この会社の企業の目標であるWeb/IT業界で働く人々の希望が叶えることができるように環境づくりに力を入れている企業だなと感じました。

グラントホープのデメリット

グラントホープのデメリットはとしては、一つだけかなと思いました。

それは、1都3県のみにしか対応していないことです。

残念なことに、関東にの中心地域である部分にしか対応することができないそうです。

しかしながら、対象の地域に住んでいない方のためにも、先ほどグラントホープのメリットでも紹介した通り、引っ越しの見積もりや、賃貸の物件のお探しのサポートがあります。

そのため、グラントホープを利用すると引っ越しに関して従来よりも楽に進めることができます。

グラントホープに向いてる人は?

グラントホープに向いている人は言うまでもなく、エンジニアとして二スキルを持っている人。

さらには1都3県にお住まいの方は今日からでも始めることができそうですね。

グラントホープ まとめ

以上、グラントホープについてご紹介しました。

今現在、

・転職を考えている

・環境を変えたい

・収入を上げたい

ならば、転職活動をいち早く始めることが、収入を上げる第一歩になります。

就職活動を開始しようか迷っているこの間にも、自分が選べる企業がなくなっていくことを理解しておきましょう。

これまでのことを悔やんでも残念ながら、過去に戻ることはできません。

今が一番若いんだ!

という意識を持ってポジティブに就活に挑みましょう。

今、行動を起こすことが3か月後の未来を変えます。

数ある転職エージェントの中で、社員の紹介によって転職活動を行える転職エージェントは、グラントホープだけです。

転職エージェントに相談してみるだけでも、だいぶ心持ちが変わってきますので、まずは登録からでも始めてみてはどうでしょうか。

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

コメント