最新!ITに強いおすすめ転職エージェント10社を現役SEが紹介!

転職エージェント

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは、大企業で現役SEとして働いているアラサーSEのAI(アイ)です。

この記事を読んでいる人は

  • 転職して年収を上げたい
  • 将来のために何かスキルを身に付けたい

と思ったりするのではないでしょうか?

実際、経済産業省から発表されているデータでは、IT人材の不足は、現状17万人から2030年には約79万人に拡大すると予測されています。

しかし、

  • 転職エージェントがたくさんあって選べない
  • 転職エージェントを使っても本当に転職できるか不安

など、悩む方も多いと思います。

この記事では、IT業界に転職するメリットについて、現役のIT/Webコンサルタントである私が、すIT業界に強いおすすめの転職エージェントを厳選して10社ご紹介します。

記事の最後には、転職エージェントを選ぶポイントや利用手順について解説してますので、これからIT業界への転職を目指されている方はぜひ参考にしてみてください。

IT業界に転職するメリット

IT業界に転職するメリットは以下の4点です。

1 業界が伸びている
2 転職する度に給料が上がる
3 独立しやすい
4 自由な社風の企業が多い

業界が伸びている

IT業界に転職する1つ目のメリットは、この業界が成長産業であることです。

世界の時価総額ランキングを見ると、TOP10にランクインしているほとんどの企業がIT企業です。

さらにこの先も、IoTや5G、ビックデータやAIの普及によりIT業界は成長し続けると予想できます。転職マーケットに置き換えると、今後も安定した雇用が見込めます。

転職する度に給料が上がる

IT業界で転職を繰り返している方の多くは、前職より高い年収を条件に転職を成功させています。

なぜなら、IT業界は年功序列ではなく能力に応じた報酬形態であることが多く、その業界・職種での実務経験がかなり評価されるからです。

また、IT業界の平均年収は537万円との調査があり、他の業界より平均年収がかなり高いです。今後はIT人材がさらに不足すると予想されているので、年収は益々高くなると考えられます。

独立しやすい

自分もIT業界に勤めてから独立して3年になりますが、働けば働くほど専門スキルが身に付くIT業界はほんとに独立しやすいです。

クラウドソーシングやフリーランス専門エージェントをのぞくと、募集されている案件の9割以上がIT・Webに関する案件で、圧倒的に売り手市場なのが分かります。

特に、エンジニア・デザイナー・マーケターはかなり独立しやすい職種なので、将来的にフリーランスとして独立したい方にもおすすめです。

自由な社風の企業が多い

IT業界は、大手もベンチャーも服装、髪型・出勤時間に制約がない企業が多いです。会社によっては、リモートワークを推奨している企業もあり、働く場所も自由であるケースが多いです。

働く場所が自由になることで、朝の満員電車に揺られることや、冬の寒い朝に外出する必要がなくなります。

通勤時間は人の幸福度に大きく影響すると言われているので、通勤という概念がなくなれば幸福度はかなり上がります。

おすすめのIT転職エージェント10選

この章では、IT・Web業界に強いおすすめ転職エージェントを厳選して10社ご紹介します!

マイナビIT AGENT

マイナビ IT AGENTは、転職・就職サイトとしておなじみのマイナビが運営するIT・Web業界専門の転職エージェントです。

IT・Web業界専門の転職エージェントとしては、国内最大規模の求人数と実績を誇り、ユーザーからの評判も高いです。

在籍するキャリアアドバイザーにはIT業界出身者が多く、求職者のスキルを正確に見定め、自分の市場価値を正しく査定してもらえます。

専任のキャリアアドバイザーが応募書類の添削や面接対策のサポートをしてくれるのはもちろんのこと、応募企業へ推薦状を送ってくれるので、マイナビIT AGENT利用者の面接通過率は約7割〜8割と業界最高水準の面接通過率を誇っています。

地方の優良中小企業やベンチャー企業の求人も多数扱っているため、地方にお住まいの方でも希望に沿った求人を見つけることができます。

マイナビIT AGENTの口コミ・評判はこちら評判は?マイナビIT AGENTの口コミを現役SEが解説していく!」の記事を参考にして下さい。

・IT/Web業界専門の転職エージェントとしては業界最大手
・IT系業界出身のキャリアアドバイザーが多数在籍
・面接通過率は約7割〜8割と業界最高水準
・エンジニア向けの求人が豊富

Geekly(ギークリー)

『ギークリー』は、IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントであり、以下に該当する職種の求人を豊富に取り扱っています。

・システムエンジニア
・PM/PdM
・IT/Webコンサルタント
・Webディレクター
・Webマーケター
・Webデザイナー
・営業関連
・経営企画/新規事業 etc.

一般的に、IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントはエンジニアの求人に特化しているケースが多いのですが、ギークリーはWebマーケターや営業職など、文系職の求人も多く扱っているのが特徴です。

求人数が豊富なので、1人あたりの提案求人数は平均48件と非常に多いです。平均年収アップ率も高いので、年収アップを目指した転職希望者にとっては嬉しいですね。

ギークリーには1次面接確約サービスがあります。

このサービスは、マイページにアップした履歴書や職務経歴書を採用担当者に閲覧してもらい、面接確約のスカウトが送られるという仕組みです。

書類審査を受けることなく人事と繋がれるので、登録しておくだけでも利用価値があります。

・IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェント
・エンジニア向けの求人や転職サポートに強い
・登録しておくだけで、面接確約のスカウトが届くことも
・東京、神奈川、埼玉、千葉エリアの求人が豊富

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1″(※1)に選ばれたITエンジニア経験者専門の転職エージェントです。

(※1):日本マーケティングリサーチ機構調べ

年収600万円を超える5,000件以上のハイクラス求人の中から、ユーザーのパーソナリティや志向性に沿った求人を提案してくれます。

レバテックキャリアには3つの特徴があります。

・エンジニア実務経験者に特化した転職支援
・保有求人7,000件以上のうち、その8割が年収600万円以上のハイクラス求人
・紹介可能な企業は、大手IT企業やWEB系企業からスタートアップまで幅広く網羅

業界に精通したアドバイザーが、職務経歴書やポートフォリオ作成のアドバイス、技術課題や面接対策、就労後のフォローなど、専門性の高いエンジニアの転職支援が強みです。

レバテックキャリアの口コミ・評判はこちら「レバテックキャリアの評判は?現役SEが口コミの特徴を徹底調査!」を参考にして下さい。

・レバテックサービス登録利用者数は20万人以上 ※2021年4月現在
・転職成功者の77%が年収UPを実現 ※2019年6月~2020年5月で転職が決定した方(未経験分野への転職を除く)
・エンジニア未経験者向けの求人はほぼ無い

TechClipsエージェント

TechClipsエージェントは、ITエンジニア専門の転職エージェントです。

TechClipsエージェントの一番の特徴は、高年収・高待遇の案件を豊富に取り揃えている点です。求人の100%が年収500万以上となっており、厳選された求人であることが分かります。

大手の総合型転職エージェントだと、IT業界に少し詳しいといった程度のアドバイザーが担当になるケースが多いですが、TechClipsエージェントでは必ず現役エンジニアの方がアドバイザーを担当します。

アドバイザーが求職者のスキルを正確に見定め、自分の市場価値を正しく査定してくれるので安心して任せることができます。

TechClipsエージェントの評判やメリット・デメリットについてさらに知りたい方はこちらの記事が「TechClipsエージェントの評判は?メリットやデメリットも解説!」がおすすめです。

・ITエンジニア専門の転職エージェント
・アドバイザーが現役のエンジニアなので、エンジニアにしか分からない強みを引き出してもらえる
・求人は事業会社に特化しており、落ち着いた環境で自社開発に打ち込める
・求人は首都圏が中心

リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、求人数・転職支援実績で業界最大手の転職エージェントです。

保有する求人数は約27万件あり、業界2位の求人数を保有するdodaと比べても10万件以上の差があります。

月に1回、面接力の向上を目的としたセミナーが無料で開催されていてサポートも充実しています。

リクルートエージェントは総合型の転職エージェントなので、IT/Web業界に特化している転職エージェントと比較するとキャリアコンサルタントの質にばらつきがあります。

IT/Web業界への転職を目指している方は、IT/Web業界に特化したエージェントをメイン、総合型エージェントはサブとして併用しながら活用することをおすすめします。

・業界No.1の求人数/転職実績
・登録しないと見れない非公開求人が20万件以上
・面接力向上セミナーに無料で参加できる
・応募書類の添削をしてもらえる

Tech Stars Agent

Tech Stars Agentは、エンジニアの転職支援に特化したエージェントです。

運営会社であるBranding Engineerは、プログラミングスクール『テックブースト』の運営や、フリーエンジニア専門エージェント『ミッドワークス』など複数の事業を展開しており、エンジニアのキャリア支援においてかなり実績があります。

Tech Stars Agentは、転職だけでなく独立支援のサポートも充実しているので、将来的にはフリーエンジニアとして働きたい方にもおすすめのエージェントです。

Tech Stars Agentの評判やメリット・デメリットについてさらに知りたい方はこちらの記事「Tech Stars Agentの評判は?現役SEが口コミについて調査!」がおすすめです。

・IT/WEB/ゲーム業界に特化したエンジニア専門転職エージェント
・エンジニアとしての実務経験が豊富なキャリアアドバイザーが在籍
・希望すれば無料で独立相談も受けられる

type転職エージェント

『type転職エージェント』は、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県の求人を豊富に扱っている転職エージェントです。

type転職エージェントは、様々な業界・職種の求人を取り扱う総合型の転職エージェントですが、最近では人手不足が続くIT業界におけるエンジニアの求人割合がかなり増えてきています。

また、エンジニアの市場価値を適切に評価できる業界に精通したキャリアコンサルタントが担当してくれるので、安心して転職サポートを依頼できます。

関東圏の企業でエンジニア転職を目指している方は、登録必須のエージェントです。

・地域特化型ならではの優良/非公開求人が豊富
・総合型エージェントではあるものの、エンジニア向けの求人が豊富
・各専門分野に精通しているキャリアコンサルタントを指名できる

マイナビクリエイター

『マイナビクリエイター』は、クリエイターの転職支援に特化した業界最大手の転職エージェントです。

Web/ゲーム業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが、ポートフォリオの作成から面接対策、提出書類の添削まで一気通貫でサポートしてくれます。

大手企業や有名ベンチャー企業の求人を豊富に扱っており、マイナビクリエイターでしか扱っていない求人もたくさん保有しています。

これからWeb/ゲーム業界に転職しようと考えているデザイナー、プロデゥーサー、プランナー、プログラマーの方におすすめのエージェントです。

・クリエイターの転職支援に特化
・業界特有の転職ノウハウと求人を保有
・ポートフォリオの作成までバックアップ
・応募書類の添削から面接対策までサポート

マスメディアン

マスメディアンは、広告業界専門の出版と教育事業で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営する転職エージェントです。

業界を網羅する情報力とネットワークを駆使し、広告/マスコミ等の職種において、業界最大級の求人を保有しています。これまで4万人を超える転職支援実績があります。

業界に精通しているキャリアコンサルタントが全面的に転職をサポートしてくれるので、広告/マスコミ業界への転職を考えられている方は登録必須のエージェントであるといえます。

マスメディアンの評判やメリット・デメリットについてさらに知りたい方はこちらの記事「マスメディアンの評判は?口コミを現役SEが徹底解説していく」がおすすめです。

・広告/Web/マスコミ業界に特化
・広告業界で60年以上の歴史を持つ宣伝会議グループが運営
・業界に精通しているキャリアコンサルタントが在籍

ワークポート

『ワークポート』は、IT/Web/ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

創業以来IT/Web/ゲーム業界に特化して転職支援をしているため、業界との繋がりも太く、ワークポート独自の求人案件が豊富です。

ワークポートは、業界に精通したコンサルタントが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれるため、書類選考の通過率が高いです。

面談では経験やスキルの棚卸しを行ってくれるため、書類に盛り込むべきアピールポイントを的確に指示してくれます。

・IT/Web/ゲーム業界への転職に強い
・未経験可の求人案件を数多く紹介してもらえる
・担当者のレスポンスが早くスピード感のある転職が可能
・業界に精通したコンサルタントが添削してくれるので、書類選考の通過率が高い

IT転職エージェントを選ぶポイント

IT業界に特化した転職エージェントを選ぶポイントは以下の3つです。

・志望する業界/職種の求人数が豊富であるか
・志望する業界/職種に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しているか
・転職を希望する地域の求人が豊富であるか

それぞれのエージェントを比較検討するために、最初は最低2社以上の転職エージェントに登録しておき、求人内容や担当のキャリアアドバイザーとの相性を見ながら、最終的に1つに絞ることをおすすめします。

IT転職エージェントを利用する手順

転職エージェントの登録〜内定までは、以下のような流れになります。

①公式サイトから登録
②面談の日程を調整
③「対面 or 電話」で担当のキャリアアドバイザーと面談
④求人提案を受ける
⑤書類選考に応募する
⑥企業との面接
⑦内定獲得・転職成功

担当のキャリアアドバイザーが、あなたのことを転職市場が高い求職者であると判断した場合、すぐに好条件の求人を紹介してくれます。

逆に転職が難しそうと判断されると、積極的に求人を紹介してくれなかったり、レスポンスが遅くなったりすることがあるので、そう感じた場合は他の転職エージェントを利用したり、キャリアアドバイザーに対する自己PRを改善していきましょう。

以上、IT/Web業界に強いおすすめ転職エージェントを10社ご紹介しました。

エージェント選びで悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい!

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

コメント