プログラミングスクール選びの3つの手順

プログラミングスクール

この記事は5分で読むことができます。

この記事を読まずに、プログラミングスクール選びをしてしまうと、高額な受講料を無駄に払ってしまうこともありますので、この記事を絶対に読んでからプログラミングスクールを選ぶようにして下さい。

プログラミングスクール選びの3つの手順

プログラミングスクールを選ぶ時、どういった点に注意しているでしょうか?

・将来活かしていける内容を学びたい

・自分の興味があることを学びたい

・受講料が安い

・講師がしっかりしている

など、スクール選びで悩んでいる方もいらっしゃると思います。

こちらの記事を読まれた方は、

・未経験からプログラミングスキルを身につけたい

・将来的にエンジニアとして転職もしくは独立を目指したい

と考えていると思います。

このサイトでは、プログラミングスクールの選び方や、受講者の評判が良いプログラミングスクールを厳選してご紹介します。

また、プログラミングスクールに通うメリットやデメリットも解説しているので、学習手段として独学や転職を考えている方もぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを比較検討する際は、以下の3つのポイントを確認しておきましょう。

スクール選びのポイント

1 カリキュラム内容が適しているか
2 サポート内容が充実しているか
3 通学型 or オンライン

それでは、解説していきます。

1.カリキュラム内容が適しているか

一口にプログラミングと言っても、HTMLやCSS、PHP、Java、Rubyなど様々な言語が存在します。

また、カリキュラム内容によっては、アプリ開発しか学べなかったり、サイト制作しか学べなかったり様々です。

転職するためにプログラミングスクールに通ったのに、求人が少ない言語を学んでしまったり、自分でサービスを開発するためにプログラミングスクール通ったのに、HTMLとCSSしか学んでいないとなるとスクールに通った目的が果たされません。

なので、まずはプログラミングを学ぶ目的と言語を決める必要があります。

Webサービスを作りたい

Webサービスを開発する場合

・「PHP」

・「Ruby」

・「Python」

といった言語がおすすめです。

特に、今から学ぶのであれば「Ruby」をつかった「Ruby on Rails」を学ぶのがおすすめです。

なぜなら、最近人気がある言語なので、就職や転職にも困らないですし、「Ruby」に関する情報はかなりネット上に溢れているので、問題が生じた場合、検索すればすぐに解決できるからです。

一方で、人気の言語でも流行り廃りがあるので、最新のトレンドをしっかりチェックしておきましょう。

アプリを作りたい

アプリを作りたい場合、選択肢はそこまでありません。

iPhoneアプリなら

・「Swift」

Androidアプリなら

・「Java」です。

もちろん就職や転職にも困らないですし、「Swift」と「Java」に関する情報もかなりネット上に溢れているので、困りごとがあっても検索すればすぐに解決できます。

2.サポート内容が充実しているか

プログラミングを学ぶ目的は

・「プログラミングの知識を今の業務に活かしたい」

・「エンジニアとして転職したい」

・「フリーランスとして独立したい」

など、人によって様々です。

それに伴いスクールのサポート内容も、社内研修に活かせる内容になっていたり、転職支援が充実していたり、フリーランスとして独立するための支援が充実していたりと様々です。

なので、プログラミングを学ぶ目的に、スクールのサポート内容が則しているかどうかを必ず確認しておきましょう。

3.通学型 or オンライン

プログラミングスクールには、通学型とオンライン型の2種類あります。

通学型:授業形式で、教室に通って学ぶスタイル。講師や受講生にいつでも気軽に相談できる。

オンライン型:Zoom等のオンラインツールを活用して授業を受講するスタイル。受講する時間や場所の融通がきく。

仕事でなかなか学習時間が確保できない社会人の方や、教室がないエリアに在住の方はオンライン型1択です。

逆に、教室があるエリア在住の方で、講師にたくさん質問をしたい方や、受講生同士で勉強会や作業会がしたい方は通学型がおすすめです。

こちらの記事では、「オンライン型」「通学制」の2つに分けて、それぞれのスクールの特徴についてご紹介しています。

また、プログラミングスクールとしては珍しい中高生のためのスクールコードオブジーニアス」もご紹介しています。

プログラミングスクールを受講する前は、必ず無料の相談をしてから受講することがオススメです。

まとめ

上で紹介した内容をまとめると、

1 カリキュラム内容が適しているか
2 サポート内容が充実しているか
3 通学型 or オンライン

この3つを注意してプログラミングスクール選びをすることで、将来的にエンジニアとして転職もしくは独立することができます。

プログラミングスクールもさまざまなスクールがありますが、スクール選びを間違うと、大切な時間とお金を無駄にしてしまうことも。

なので、このサイトでは、現在進行形で、現役SEがより良いプログラミングスクールの検証を行っています。

自信をもっておすすめできる、本当に学ぶ価値のあるプログラミングスクールを紹介していきますので、参考にして下さい。

皆さんに、より良い未来が待っていることを願っています。

今から一番稼げるプログラマーになるには?

Physon(人口知能)を学ぼう!

プログラミングスクールに通わなくても、独学でプログラミングを学ぶことができる?と思われるかもしれませんが、

  • 独学で学ぶと時間がかかる
  • 挫折してしまう人がほとんど

と、言われています。

しかし、プログラミングスクールは数多くあり、なかなか選ぶのも一苦労...

アイデミーはAI・人工知能に特化したプログラミングスクールです。

未経験でも3カ月でスキルを習得していくスクールです。マンツーマンで講師が付き、分からないことがあればいつでも相談することが出来ます。

アイデミー のメリットは、国からの給付金で受講料金が最大70%が支援されている点です。

また、スクール卒業後のキャリア戦略についての相談なども無料で受けることが出来ます。

数あるプログラミングスクールの中で人工知能に特化しているスクールは、Aidemy(アイデミー)だけです。アイデミーが気になる方、人工知能を学びたい方はこちらから!

\公式サイトはこちら/

詳細はこちら>>
まずは無料相談がオススメ

コメント