起業の学校とは?口コミ・評判は?料金は?徹底解説した!

プログラミングスクール

こんにちは、大企業で現役SEとして働いているアラサーSEのAI(アイ)です。

この記事を読んでいる方は、

  • IT業界で働きたい
  • 将来のために何かスキルを身に付けたい

と思ったりするのではないでしょうか?

実際、経済産業省から発表されているデータでは、IT人材の不足は、現状17万人から2030年には約79万人に拡大すると予測されています。

しかし、

  • スクールがたくさんあって選べない
  • スクールの料金が気になる

など、悩む方も多いと思います。

こちらの記事では、起業の学校の口コミ・評判を解説していきます。

起業の学校とは?

株式会社ウィルフが運営している企業の学校は、大学生が起業するために必要な経営スキルや事業計画などが学べる学校です。

名称 株式会社ウィルフ(WILLFU)
代表者名 黒石健太郎
設立 2013年6月6日
資本金 5998万円※資本準備金含
本社所在地 東京都渋谷区南平台町15-11 南平台野坂ビル2階
公式ホームページ https://willfu.jp/
連絡先 代表電話:03-6416-0658
代表メール:info@willfu.jp

過去にNHKやフジテレビ、テレビ東京、他ネット番組や新聞など多くのメディアに取り上げられた実績をもつ起業の学校です。

本社は東京の渋谷ですが、講義はオンラインで進めるので全国各地から参加できます。

また、起業の学校ではありますが、就職の支援活動も行っています。

大学在学中に起業し、就活時期にもし就職活動を行いたい学生にもピッタリの受講内容。

卒業生の中には在学中に利益数十万円出し、大学卒業後には月100万円を超える利益を出した実績もあります

他にもYouTubeプロデューサーやフリーランスなど様々な分野で活躍しています。

大学生と大学院生を対象としたウィルフが運営する起業の学校の特徴や口コミ 評判などを紹介します。

起業の学校の特徴は?

受講内容は事業立ち上げに必要なスキルを身に着けるプログラムとなっております。

1. 経営スキル学習
2. 事業アイディア構築
3. 事業検証
4. 事業計画書を作成
5. 先輩起業家からフィードバックを受ける
6. 事業立ち上げ
7. 最終発表と反省点・フィードバック

上記の流れで進めていきますが、最初の二ヶ月で5番目のフィードバックまで終了させ、最後の一ヶ月で事業の立ち上げと最終発表と反省点・フィードバックを始めます。

スケジュール的には結構ハードに思えますが、起業には行動力が必要なので進み具合的にはちょうど良いスピードです。

オンライン授業で進めていきますが、OBOG回では直接みんなで集まり、情報共有やお互いを高めあう事もできます。

会社に依存したくない方や、将来的に起業したい方、どうやって起業すればいいのか分からないなど様々なニーズに合わせる事もできます。

スケジュールは起業向けのスケジュールですが、学生の時に起業し収益化を経験した事がある方はウィルフが用意した特別枠の就職枠を紹介してくれます。

その就職枠も起業に繋がるものや、起業スキルを生かす頃ができる会社を選定されています。

代表から直接アドバイスをもらえる機会もあるので、起業に少しでも興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

起業の学校の口コミ 評判は?

実際に起業の学校で受講した方の口コミや評判を紹介します。

起業の学校 良い口コミ 評判

● 稼ぐだけでなく、起業家や社会人としてのマインドを教えてくれた
● 卒業後社長として会社を立ち上げられた
● OBOGと交流できる
● 固定概念が壊れ、新たな自分に出会えた

起業の学校では起業家や社会人として必要なマインドを教えてくれるので、起業がうまくいかずに就職しても、起業の学校で学んだことを活用できます。

当たり前かもしれませんが、メンタル管理やモチベーションの管理は会社員としても必要なものなのでどの環境に出ても活用できます。

たった三ヶ月と短い期間でありながらも起業に成功し、毎月100万円以上の売り上げを出した卒業生も。

三ヶ月と短い期間で学んだ仲間と交流する暇がなかった場合でも、OBOG会を参加する事でより多くの方と交流を深めることも。

近年はテクノロジーの進化によってビジネストレンドが変わるのが早く、自分で掴むのが難しくても情報交換でより多くの情報を手に入れる事ができます。

起業家にとって情報はその会社の寿命を決めるのもになります。

今までは義務教育やその延長線で、会社で働くための勉強をしてきましたが、起業の学校では今まで勉強してきた内容と大きく違うのでいい意味で固定概念が壊されます。

その固定概念を壊した先に新たなビジネス的目標や今やらなくてはいけない事が少しづつ明確に。

起業の学校 悪い口コミ 評判

● 学業との両立が大変
● 辞める人もいるため、たまに不安な気持ちになる
● オンラインだと心細い

大学生や大学院生はレポートや研究、実習など忙しい事だらけだと思います。

特に毎週レポートや実習がある学生には少しハードスケジュールとなってしまい、学業も起業のための行動も集中できない可能性もあります。

起業の学校は3ヶ月と短い期間なので学業が落ち着くタイミングを見計らう必要もあります。

全員が卒業できるわけではなく、中には途中で辞めてしまう方もいます。

今まで一緒にやってきたメンバーが辞めてしまうと少し不安な気持ちやモチベーションが低下指定しまい、自分のパフォーマンスも低下してしまう可能性も。

全国各地から参加できるメリットの裏にはオンランで心細いと感じてしまう方もいるのではないのでしょうか。

近くにメンバーがいない場合は画面上に現れる講師とメンバーと一緒に進めていくので、オンラインで受けることの意味をしっかりと把握しておく必要があります。

起業の学校の料金は?

ホームページ上でも金額は出しておらず、無料説明会で金額を知る事ができます。

口コミや評判をみていると決して安くはない料金です。

なので他の卒業生も料金の事を詳しく書いている方はいません。

起業の学校 メリットデメリットは?

起業の学校のメリットやデメリットを紹介します。

起業の学校 メリット

● 起業に関するノウハウを学べる
● 就職活動する上でも活躍する
● 自分のビジネスを世に出せる可能性がある

起業のノウハウはネット上でたくさん載っていますが、情報がありすぎてどのように進めていいか分からなくなってしまいます。

ですが起業の学校で基礎から学ぶ事ができ、自分に足りないものをフィードバックまでしてくれます。

起業家も社会に出る人間として最低限のマナーや社会人としてのマインドを教わるので、たとえ就職活動をして会社員として働く場合にもここで学ぶ事を活かせます。

なんといっても一番のメリットは自分の思い描いたビジネスを世に発信できるチャンスを得る事です。

一人ではなかなか踏み出せない一歩でも、起業に関するノウハウを基礎から学ぶ事で少しづつ不安を解消。

世に認められるまでは少し時間がかかってしまう場合もありますが自分のビジネスを表現する一歩になります。

起業の学校 デメリット

● 説明会で金額を知り、断り辛いかも
● 学業との両立が難しい
● 一人で心細いと感じてしまう

無料の説明会に参加して料金を確認できるので、断り辛い方には少しきついシステムです。

学校や学部によっては毎週レポートや実習、研究などで忙しい学生もいるかと思います。大学や大学院でのやる事が多い人は少し体力面で厳しいかもしれません。

企業は大学のレポートや実習、研究などと比べ物にならないほどハードです。

今自分が今まで以上に厳しい状態になっても大丈夫かを一度考えてみましょう。

リモートにより全国各地で受講する事ができますが、人によってはそれが心細いと感じてしまう方も多くいるはずです。

起業と今までとは全く違う環境に飛び込むのに、サポートがディスプレイに映っている人だと心細いと感じてしまうかもしれません。

起業の学校に向いてる人は?

起業の学校に向いている学生の特徴を紹介します。

● 自分の力で稼ぎたい
● 自分の思い描いたビジネスを世に出したい
● 就職した会社でずっと働けるか不安
● ある程度時間とお金に余裕がある
● モチベーションが高い

上記の条件に一個でも当てはまったら起業の学校の講義を受講するのを検討してみてはいかがでしょうか。

学生の期間しか受講できないため、よく考えてみましょう。

起業の学校まとめ

大学生や大学院生のみ受講する事ができるので、学生起業家を目指す方や、就職しながらも個人のビジネスを進めていきたい方におすすめの学校です。

起業できなくても社会人として必要な物や、将来的に起業したい方でも参加するメリットはあります。

夢を実現したい大学生は起業の学校に無料相談してみてはいかがでしょうか。

コメント