TechClips ME(テックミー)とは?口コミ・評判を現役SEが解説!

TechClips ME(テックミー)

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは、都内大企業で現役SEとして働いているアラサーSEのAI(アイ)です。

この記事を読んでいる人は「転職して年収を上げたい、将来のために何かスキルを身に付けたい」と、思ったりするのではないでしょうか?

実際、経済産業省から発表されているデータでは、IT人材の不足は、現状17万人から2030年には約79万人に拡大すると予測されています。

しかし、

・転職エージェントがたくさんあって選べない

・転職エージェントを使っても本当に転職できるか不安

など、悩む方も多いと思います。

転職エージェントを見つける一番簡単な方法は?

転職エージェントを使わなくても転職活動をすることは可能ですが、ひとりで転職活動をしていると、挫折してしまったり、時間がかかったりすることがあります。

TechClips ME(テックミー)とはエンジニアの転職求人サイトです。

TechClips ME(テックミー)の特徴としては、求職者とのミスマッチがほとんどないことが特徴です。

転職をしたい人、年収を上げたい人は、利用しないともったいないです!

こちらの記事では、エンジニアとして働きたい方に向けてTechClips ME(テックミー)という企業について紹介します。

TechClips ME(テックミー)とは?

TechClips ME(テックミー)とは一言で言うとエンジニアの転職求人サイトとなっております。

よくある、転職求人サイトのようでしたが、いったいほかの会社とはどのようなところに違いがあったり、特徴があるのでしょうか。

また、その会社は本当に有益な会社なのか、口コミはどうなのか気になるところですよね。

ゆっくり見ていきます。

まずはざっくりと何の開所かわかったところで次にこの会社の特徴について見ていきましょう。

TechClips ME(テックミー)の特徴は?

TechClips ME(テックミー)の特徴は以下の3つでした。

・ミスマッチング0
・業界マッチング率No.1
・利用者の年収アップ率95%

一つずつ詳しく見ていきます。

ミスマッチング0

ミスマッチングが1件も起きていないということは安心ですね。

1件もないことから、その会社のチェック体制や会社を信頼できる情報ですね。

たくさん案件を紹介していると、1回や2回くらいミスは起きてしまうのではないかと思いますが、それが起きないというのはかなり厳重な管理がされているようですね。

業界マッチング率No.1

このエンジニアの転職求人業界でマッチング率が一番高いそうです。

これもまた、先ほどのマッチングが1件もないという信頼に加えて素晴らしい実績ですね。

やはり、もし自分がなにかを調べていた時に、その業界のシェアや業績などの数字ははかなり気になりますよね。

今回の場合だとそれが1番ということでかなり優良な企業であると言えそうです。

利用者の年収アップ率95%

実際に利用した95%の人が年収が上がったという実績があるようです。

この事実もまた驚きですよね。

言ってしまえば、もうほとんど利用者全員が年収が上がったと言って過言でないですよね。

また、このような数字からは口コミや評判もかなり良いのではないかと思います。

というわけで、これだけの企業としての成績や信頼などがあるTechClips ME(テックミー)の口コミや評判について見ていきたいと思います。

TechClips ME(テックミー)口コミ・評判は?

実際に利用した方の声が記載されていました。

具体的な内容としては,

迅速な対応をしてくれた

現役エンジニアによるより詳しい話を聞くことができた

社内の雰囲気までその会社の細かいところまで教えてくれた

など、口コミの内容はかなり評判がよかったです。

本当に悪い評価をしている口コミが見つからないくらい評判はいいみたいです。

TechClips ME(テックミー)の案件は?

さて、TechClips ME(テックミー)についての特徴や口コミについてここまで見てきました。

さらに詳しく見ていくためにも、どのような案件があるのかを見ていきましょう。

マッチング率が業界で一番高いうえに転職者の年収が95%の人が上がっているという事実がありますから、どれほどの企業があるのかかなり注目ですね。

調べてみると、期待通りの素晴らしい結果でした。

なんと1000社以上の会社を紹介することができるようです。

それだけ豊富な会社の中から、利用者に合った会社を選ぶわけですから、マッチング率が高いことも納得ですね。

また、その1000社の会社の中には、有名な大企業がいくつもありました。

そのようなことからも、年収が転職前よりも上がることも納得です。

そしてその企業の業界については様々で、VRやAI、機械学習、データサイエンティストなどなどの分野にも対応しています。

実際に企業などを見て感じたこととしては、この内容ならば多くの利用所からよい口コミが多数殺到していることも容易に想像することができます。

TechClips ME(テックミー)メリット・デメリットは?

TechClips ME(テックミー)のメリットとデメリットについて解説します。

前半にTechClips ME(テックミー)の特徴についてお伝えしました。

その他にも、TechClips ME(テックミー)を利用するメリットがあるので以下にまとめました。

TechClips ME(テックミー) メリット

・現役エンジニアが相談にのってくれる
・無料でサービスを受けられる
・無料でエンジニアとして役立つ情報を発信している

現役エンジニアが相談にのってくれる

他の転職サービスやエンジニア求人サイトとの大きな違いは現役のエンジニアがコンサルタントとして相談にのってくれるようです。

この内容については口コミにも多数書いてありました。

実際に仕事をしているエンジニアだからこそわかる、利用者の気持ちや、より踏み込んだ詳しい質問に対しても答えてくれます。

無料でサービスを受けられる

TechClips ME(テックミー)は無料で登録をしたのちにコンサルの方とオンラインにて面談をする流れに移るのですが、最初から最後まで完全無料で行うことができます。

万が一、途中でこのサイトのサービスを受けることをやめた場合でも違約金などは一切発生しません。

もちろん、内定が決まっても特段収めるお金もなければ、採用までの間に情報商材などの教材販売も一切ありません。

こういった完全無料のサービスは安心することができますね。

無料でエンジニアとして役立つ情報を発信している

また、このTechClips ME(テックミー)のホームページにはコラムとして、これからエンジニアとして働きたい人、エンジニアとしてさらに知識をつけたい人などいろんなエンジニアに興味のある人向けに情報を発信しています。

これも、社員が現役でエンジニアとして働いているからこそできることなのではないかと思います。

実際に読んでみると、どの記事もかなり役に立つ有益な情報ばかりでした。

TechClips ME(テックミー)デメリット

メリットについてまとめました。

そうは言ってもこの会社にもデメリットがあるのではないかと思い調べていて気になったところをお伝えします。

この会社のデメリットは致命的なものはなかったのですが、ないなりに絞り出したものが以下のものになります。

・マッチするためにはスキルや経験が必要
・首都圏に案件が集中している

マッチするためにはスキルや経験が必要

転職したい方向けのサイトになりますので、経験やスキルが必要となります。

ただし、前職がエンジニアである必要はなく独学で勉強したことや実績などがあれば、評価をしてもらうことはできそうでした。

ただ、全くのエンジニアとしての知識がまっさらな方には向かないのかなと感じました。

ただし、そういった方でもコラムのページに勉強方法などについての記載があるので参考になるのではないかと思います。

実際に口コミの中には、その記事を読んで勉強をした方や、オンラインでコンサルティングを受けて勉強の仕方について参考になったという方はいらっしゃいました。

首都圏に案件が集中している

これは、大きなデメリットかと思います。

西日本に住んでいる方などは少し案件数が少ないかなという印象でした。

ただし、それは都心部に比べてという話で案件数は決して全くないわけではありません。

気になる方は調べてみてからご利用ください。

TechClips ME(テックミー)に向いてる人は?

このサイトを利用することに向いている人は当然ですが、エンジニアとして興味がある方になるかと思います。

そのレベルについては問わず誰でも役に立つサイトになっているのではないかと思います。

口コミなどの評判もかなりいい上に、完全に無料で利用することができるので、一度登録してみることをお勧めします。

TechClips ME(テックミー)まとめ

以上、TechClips ME(テックミー)についてご紹介しました。

今現在、

・転職を考えている

・環境を変えたい

・収入を上げたい

ならば、転職活動をいち早く始めることが、収入を上げる第一歩になります。

就職活動を開始しようか迷っているこの間にも、自分が選べる企業がなくなっていくことを理解しておきましょう。

これまでのことを悔やんでも残念ながら、過去に戻ることはできません。

今が一番若いんだ!

という意識を持ってポジティブに就活に挑みましょう。

今、行動を起こすことが3か月後の未来を変えます。

数ある転職エージェントの中で、求職者とミスマッチが少ないのは「TechClips ME(テックミー)」だけです。

転職エージェントに相談してみるだけでも、だいぶ心持ちが変わってきますので、まずは登録からでも始めてみてはどうでしょうか。

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

コメント