悪評?求人は?フリナビの口コミ・評判を現役SEが検証!

フリナビ

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは、大企業で現役SEとして働いているアラサーSEのAI(アイ)です。

この記事を読んでいる人は

  • 転職して年収を上げたい
  • 将来のために何かスキルを身に付けたい

と思ったりするのではないでしょうか?

実際、経済産業省から発表されているデータでは、IT人材の不足は、現状17万人から2030年には約79万人に拡大すると予測されています。

しかし、

  • 転職エージェントがたくさんあって選べない
  • 転職エージェントを使っても本当に転職できるか不安

など、悩む方も多いと思います。

転職エージェントを見つける一番簡単な方法は?

転職エージェントを使わなくても転職活動をすることは可能ですが、ひとりで転職活動をしていると、挫折してしまったり、時間がかかったりすることがあります。

フリナビとは「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート」など10代後半から20代の就職や転職支援に特化した株式会社ライズが運営するエージェントサービスです。

フリナビを利用する一番のメリットは、ブラック企業を排除している点です。

10代後半~20代の第二新卒の方、ホワイト企業で働きたい方は、利用しないともったいない転職エージェントです。

こちらの記事では、フリナビの口コミ・評判を解説していきます。

転職を希望されている方は参考にしてください。

利用するべき?フリナビの3つの特徴は?

【特徴①】申し込み後に即面談が可能

フリナビはお申し込み後に、当日もしくは休日の場合は翌営業日にはフリナビ専任のキャリアアドバイザーが面談の日程調整の連絡を入れてくれます。

就職に関する悩み事や困りごと全てに、連絡を必ず入れるようにしています。

例えば、

「他のエージェントに登録したけど、なかなか電話が来ない、メールも来ない」

と言う方や、

「とにかく転職の悩みを聞いて欲しい」

方は、ぜひフリナビに登録してみてください。

また、フリナビは他の転職エージェントで求められる「今は忙しくて履歴書、職務経歴書が用意できない、、、」と言う悩みを抱えている方でも、安心できるサービスです。

就職活動の準備が完璧ではない方も気軽に申し込みをすることができます。

【特徴②】ブラック企業がない

期待と不安が入り混じるのが「転職」と言う行動です。

フリナビを利用する一番のメリットは、ブラック企業を排除している点です。

フリナビは、会社選びのプロが常に社員に対して働きやすい環境を整えているホワイト企業や、成長している業界などを厳選して紹介してくれます。

フリナビのキャリアアドバイザーがお客様の転職に関する条件やこだわりをしっかりヒアリングし最適な就職先を紹介してくれるので安心できる転職サービスです。

【特徴③】全員が面談可能

フリナビは年齢や性別、学歴などで転職活動されている方を判断することはありません。

フリナビは全ての問合せに100%対応するようなサービスを意識しています。

もちろん応募書類が完成していなかったとしても大丈夫です。

書類に関することでも気軽に問い合わせることができます。

また、希望される方には「書類選考が通る履歴書」や「職務経歴書の書き方」などもサポートしており、「採用されやすい」面接対策サポートも実施しています。

転職がスムーズに進むように効率よく、なおかつ、レスポンスが早いキャリアアドバイザーが転職のサポートを徹底的に支援してくれる、転職エージェントと言えます。

フリナビの口コミ・評判は?

現在、フリナビを利用しようか検討している方に関して、口コミや評判が気になる方も多いかと思います。

実際に利用している方々の意見はとても参考になるかと思います。

下記に記載しますので参考にしてみてください。

フリナビが心強かったと言う口コミ、評判を発見しました。

フリナビ 評判・口コミ

これまで1人で就活をしてきたが、求人のプロからアドバイスをもらえたことは、1人で就活をおこなってきた身としてはとても心強かったです。

結果としてフリナビ登録から2週間で機械エンジニアに就職することができました。

1人で就活していた方が、フリナビを利用することによって機械エンジニアに就職できた成功例の口コミ、評判でした。

自分に合った仕事選びが明確化できた口コミ、評判を発見しました。

フリナビ 評判・口コミ

卒業から3年が経ち、友達同士での仕事トークについていけなくなったので就活を始めました。

何から始めていいのか全然わからなかったため、フリナビに登録しました。

エージェントと何度も面接練習を行うことができ、面接に落ちたときはフィードバックを必ず行なっていただき、対策を積み重ね登録から約1ヶ月後に営業職に就職することができました。

この口コミ、評判も全くの0からのスタートでしたが、フリナビを利用することにより就職が可能になった良い口コミ、評判です。

自分の将来の強みや夢を掘り下げもらえた口コミ、評判を発見しました。

フリナビ 評判・口コミ

自身の職場の環境などを変えるべく就職を検討していたときにフリナビを発見しました。

当初は、「どんな仕事をしたい」など全く決めていたわけでもなく「やりがいのある仕事をしたい」という気持ちのみで面談を受けていました。

フリナビを利用することにより、自分の強みや将来のビジョン、仕事へのやりがいを丁寧に掘り下げていただき、自身にマッチした仕事を様々な視点から引き出していただきました

就職を可能にした口コミや評判も多いのですが、自身の強みやビジョンを掘り下げてもらえるのもフリナビの強みです。

これもいい口コミ、評判になります。

フリナビの悪い口コミ、評判は特に見当たりませんでした。

まだサービスが始まって月日があまり経過していないのもありますが、比較的いい口コミ、評判が発見されてないので悪いサービスではないと言えます。

有料?フリナビの料金は?

フリナビの料金に関しては、現在ネット上には掲載されていませんでした。

口コミや評判を除いても、金額面に関係している部分はなかったのですが、料金に関して高かった場合は口コミや評判に記載される可能性が高いです。

ですので、口コミや評判に記載がないと言うことは比較的安価な可能性もあります。

1度登録して話を聞いてみて直接相談してみるのもいいかもしれません。

フリナビ メリット デメリットは?

フリナビを利用する際のメリットとデメリットを解説していきます

これからフリナビを利用しようと検討している方は参考にしてください。

フリナビ メリット

社会人経験のない方でも安心して就職支援を受けられることです。

履歴書や職務経歴書等の書類作成、面接対策、企業紹介など全面的にバックアップしてくれるため経験のない方でも安心できます。

一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)で就職を希望されるかたは特に利用することをオススメします。

フリナビ デメリット

フリナビは、対象エリアが主に一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に限定されているため、地方への就職希望の方はあまりお勧めできません。

20代などの若者が主に対象のユーザーなので、年配の方の就職サービスは厳しい可能性があります。

他の転職エージェントはこちら

>最新!ITに強いおすすめ転職エージェント10社を現役SEが紹介!

を参考にして下さい。

フリナビに向いている人は?

フリナビは「フリーター」「既卒」「ニート」「第二新卒」などの20代の方の転職や就職活動を希望している方におすすめのサービスです。

さらに、一都三県での就職や転職を希望される方におすすめとなっています

サービス対象年齢が「18歳〜29歳」と制限がありますが、その分明確なニーズと会社の就職先が豊富となっています。

フリナビ まとめ

以上、フリナビについて紹介しました。

今現在、

・転職を考えている

・環境を変えたい

・収入を上げたい

ならば、転職活動をいち早く始めることが、収入を上げる第一歩になります。

就職活動を開始しようか迷っているこの間にも、自分が選べる企業がなくなっていくことを理解しておきましょう。

これまでのことを悔やんでも残念ながら、過去に戻ることはできません。

今が一番若いんだ!

という意識を持ってポジティブに就活に挑みましょう。

今、行動を起こすことが3か月後の未来を変えます。

数ある転職エージェントの中で、ホワイト企業だけを扱っている転職エージェントは「フリナビ」だけです。

転職エージェントに相談してみるだけでも、だいぶ心持ちが変わってきますので、まずは登録からでも始めてみてはどうでしょうか。

現役SEが一番オススメする転職エージェント

5月は正社員になるチャンスの時期です。なぜなら5月は求人数は減少しますが、短期退職した人たちの穴を埋めるために再度、募集をかける企業もあり、穴場な優良求人も出てくるところになるからです。

6月に入ると再びスキルや経験をもった人たちが転職活動の準備をし始めるため、そのような人たちと争わなければならず、厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも転職ドラフト という会社は

  • ITエンジニア
  • WEB
  • プログラミング

などのIT系に強い求人を数多く扱っている転職エージェントです。

そのため、紹介してくれる求人も「IT・WEB系」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは転職ドラフト に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

\公式サイトはこちら/

 詳細はこちら>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

コメント