悪評?評判は?ベストファクターって?手数料・仕組みを解説した!

クラウドソーシング

ファクタリングは、現金化までのスピードが早く、銀行融資を受けることが難しい中小企業や個人事業主でも比較的簡単に利用できる資金調達方法です。

しかし、ネットで検索してみるとファクタリング会社はたくさんあり、どの会社を利用すればいいかわかりにくいケースが多いと思います。

ベストファクターは、振込スピードや手数料水準も良いファクタリング会社なので、他のファクタリング会社と相見積もりを取りつつ利用するといいですね。

本記事を参考にご自身のニーズにあったファクタリング会社を探して、事業の資金調達を円滑にしてみてください。

  1. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判と利用の流れ
    1. ベストファクターのサービス概要
  2. ベストファクター(Best Factor)のファクタリングのメリットデメリット
  3. ベストファクターの特徴(メリット)
  4. ベストファクターの特徴(デメリット)
  5. ベストファクター(Best Factor)のサービス対象
    1. ベストファクター(Best Factor)の振込までの所要時間【最短即日】
    2. ベストファクター(Best Factor)の手数料【業界最低水準の2%~】
    3. ベストファクター(Best Factor)の買取可能金額【30万円~1億円】
  6. ベストファクター(Best Factor)の契約体系【2社間ファクタリングに特化】
  7. ベストファクター(Best Factor)の対応エリアと拠点【全国対応可】
    1. ベストファクター(Best Factor)の営業時間【平日10時~19時】
    2. ベストファクター(Best Factor)の契約手続きと面談要否【面談は必須】
      1. ベストファクター(Best Factor)の必要書類【 請求書、預金通帳、身分証明書の3点】
  8. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
    1. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
    2. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
    3. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
    4. ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判
  9. ファクタリング取引のメリットデメリット
  10. ファクタリングのメリットデメリット【銀行融資との違い】
    1. <ファクタリングのメリット>
    2. <ファクタリングのデメリット>
  11. ファクタリングはこんな人におすすめ
    1. <ファクタリングが向いている人>
    2. <ファクタリングが向いていない人>
  12. ファクタリング会社は個人事業主でも使える?【土日即日対応も可】
  13. ファクタリング会社を使う時は必ず相見積もり【個人事業主は必須】
  14. ベストファクターまとめ

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判と利用の流れ

ベストファクターのサービス概要

ベストファクターは、業界最低レベルの手数料(2%~)で利用できるファクタリング会社で、振込も最短即日とスピード感のある対応を行っています。

ベストファクターでは、年間5,000件以上のファクタリング利用相談を受けていて、実際に年間2,000件以上の利用実績があります。

出典:ベストファクター

ファクタリングの利用を検討される方は、ベストファクターであればかなり良い条件が出る可能性があるので、一度見積もりを取っておくと良いと思います。

ベストファクター(Best Factor)のファクタリングのメリットデメリット

「ファクタリング会社ごとの違いがわからない」

「ベストファクターにはどんな特徴があるの?」

という方向けに、ベストファクターの特徴をメリット・デメリットに分けてまとめたのが以下になります。

ベストファクターの特徴(メリット)

手数料が安い(業界最低水準の2%~20%)
最短即日現金化
ファクタリング審査の通過率が高い(通過率92.2%)
取引先に知られずにできる2社間ファクタリングに特化
担保や保証人が不要

償還請求権がないファクタリングなので、売掛先が倒産しても弁済不要(倒産リスクはベストファクターが負う)法人、個人事業主ともに利用可能です。

また、必要書類が少ない(請求書、預金通帳、身分証明書の3点)こともベストファクターのメリットです。

ベストファクターの特徴(デメリット)

契約時に面談(訪社面談、出張面談)が必要 ※審査段階では不要
社歴が比較的浅い(2017年サービス開始)
2社間ファクタリングに特化しているので、3社間ファクタリングの希望者には不向き
土日祝日や夜間は営業していない(営業時間は平日10時~19時)

それぞれの項目の詳細については記事の中で解説していきますが、上記のポイントを参考にベストファクターの利用を検討してみてください。

ベストファクター(Best Factor)のサービス対象

ここからはベストファクターのファクタリングサービスについて、詳細を見ていきたいと思います。

まず、ベストファクターのファクタリングサービスの対象ですが、法人・個人事業主の両方に対応しています。

ファクタリング会社の中には、個人事業主不可としているファクタリング会社もありますので、個人事業でファクタリング利用を考えている方は注意しましょう。

ベストファクター(Best Factor)の振込までの所要時間【最短即日】

ベストファクターでは、手続きがスムーズに進めば最短即日で売掛金の現金化が可能です。特に急ぎで資金を必要としている方には助かりますね。

ベストファクターの振込までのスピードも速いですが、「とにかく一刻も早く現金化したい」という方には、公表値で最速レベルのQuQuMo(振込まで最短2時間)でも見積もりを取ってみることをおすすめします。

ベストファクター(Best Factor)の手数料【業界最低水準の2%~】

ベストファクターのファクタリング手数料は、2%~20%となっています。

ファクタリングの手数料は、実際に見積もりを取ってみないとどれくらいの手数料が掛かるのかわからないので、複数社に見積もりを取ってからファクタリングを利用すると良いと思います。

手数料がどれだけ掛かるかは、申込者の属性や、売却予定の売掛金の内容によって変わります。

公表値で最安レベルなのはネット完結型のファクタリングサービスを提供しているQuQuMoとなっています。

ベストファクター(Best Factor)の買取可能金額【30万円~1億円】

ベストファクターは比較的少額の売掛金買取を得意としていて、売却できる売掛金の金額は30万円~1億円となっています。

売却予定の売掛金の金額に応じて、ファクタリング会社を選択するようにしましょう。

ベストファクター(Best Factor)の契約体系【2社間ファクタリングに特化】

ファクタリングの契約体系には、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。

ファクタリング会社を選ぶときは、ご自身の利用したい契約体系に対応しているファクタリング会社を選びましょう。

ベストファクターでは、手続きを簡潔に済ませることができる、2社間ファクタリングに対応しており、3社間ファクタリングには対応していません。

ベストファクター(Best Factor)の対応エリアと拠点【全国対応可】

ベストファクターのファクタリングサービスは全国対応をしているので、住んでいる地域を問わずに利用することが可能です。

なお、ベストファクターの営業拠点は東京と大阪にあります。

ただし、ベストファクターでは契約時に面談が必要なので、ベストファクターの拠点がある東京・大阪以外の地域の方にはすこし使い勝手が悪いかもしれません。

地方都市に住んでいる場合は、ネット完結で取引ができるQuQuMoやOLTAの利用もあわせて検討してみて下さい。

QuQuMoについての口コミ・評判はこちら「QuQuMo (ククモ)とは?仕組みや手数料・評判を検証した!」を参考にして下さい。

ベストファクター(Best Factor)の営業時間【平日10時~19時】

ベストファクターの営業時間は平日10時~19時となっています。

土日や夜間などに、とにかく急いで対応してほしい場合は、24時間年中無休対応をしているえんナビかファクタリングのTRYにも問い合わせをしてみましょう。

ベストファクター(Best Factor)の契約手続きと面談要否【面談は必須】

ベストファクターでは、問い合わせ・審査時には面談等は不要ですが、契約手続きに進む際に面談が必要になります。

出典:ベストファクター

ベストファクターの営業拠点は東京のみのため、東京近郊以外でベストファクターを利用する場合は注意が必要です。もし、訪問が難しい場合は、出張面談が可能か問い合わせをしてみると良いでしょう。

「面談をしている時間がない」「地方都市のため面談が難しい」という方は、面談不要で契約可能なファクタリング会社の検討をおすすめします。

面談不要で取引ができるファクタリング会社であれば、QUQUMOが手数料が低く、振込スピードも速いのでおすすめです。

ベストファクター(Best Factor)の必要書類【 請求書、預金通帳、身分証明書の3点】

ベストファクターでは、審査・契約に当たっての必要書類は請求書、預金通帳、身分証明書の3点だけです。

役所に取りに行く必要がある書類(登記簿謄本や印鑑証明など)が不要なので、手続きをスムーズに進めることが可能ですね。

ベストファクター以外で必要書類が少ない会社には、QuQuMoやアクティブサポートなどがあります。

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

ベストファクターの利用を検討する際に気になるのが、利用者の口コミや評判ですよね。

ベストファクターの口コミや評判では、スタッフの対応が良いという声や、手数料・振込スピードに満足しているという意見が多くあげられているので参考にしてみてください。

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

・本当に即日現金化ができた

最短即日ということで依頼しました。私は平日の朝一に問い合わせをして、不足していた書類を急ぎ準備。書類提出などをして資金調達できたのは午後2時です。本当に当日申込の当日銀行営業時間内に現金を手にできたのには驚きました。
出典:ベストファクター

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

・スタッフの対応が親切

良いことも悪いこともどんな質問にも丁寧に答えていただき、何よりスタッフの方々が親切でした。なかなか相談しにくい内容ですが、ご担当者様の人柄に安心して会社の資金のことについて相談が出来ました。
出典:ベストファクター

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

・金融機関の融資が不足した際に利用出来た

融資を予定していた政策金融公庫から融資直前になって減額されることになり、不足分を埋めるためにBESTFACTORさんに売掛金の買取をお願いしました。担当の方にも優しく対応していただきとても感謝してます。入金までのスピードもとても速く助かりました。これからも宜しくお願いします。
出典:ベストファクター

ベストファクター(Best Factor)の口コミ評判

・手数料が安い

他社ファクタリング会社では、徐々に手数料が上がっていき資金繰りの改善が見込めなかった為、手数料が安く親身に相談にのっていただけたベストファクターに乗り換えました。資金繰り改善のサポートなどを含め、急な資金調達などにも融資をきかせて頂けるのがポイントでした。今後ともよい関係でお付き合いをお願いいたします。
出典:ベストファクター

ファクタリング取引のメリットデメリット

ここまでベストファクターや主要なファクタリング会社のサービス概要について見てきました。

以下では今一度ファクタリングとはどのような取引なのか、どのようなメリットデメリットがあるのかについて掲載しておきますので、理解があいまいな方はこちらの記事「【即日】フリーランス・個人事業主OKのファクタリング4社をご紹介!」を参照して復習してみてください。

ファクタリングのメリットデメリット【銀行融資との違い】

ファクタリングは中小企業や個人事業主にとっては広く利用されている一般的なサービスで、資金繰りを楽にしてくれるということでメリットも大きい資金調達方法の一つです。

これからファクタリングの利用を検討する方は、ファクタリングのメリットデメリットや、事業主にとっての代表的な資金調達方法である銀行融資との違いを確認してから、どの資金調達方法が自分に適しているか決めると良いでしょう。

<ファクタリングのメリット>

銀行融資に比べて審査が厳しくない
審査基準が売上先の信用力なので、自分の信用力に自信がなくても利用できる
審査から振込までのスピードが速い(最短即日も)
決算書に借金(借入金)が載らないので、信用力に影響がでない

<ファクタリングのデメリット>

銀行融資より手数料が高い傾向がある
売上先に信用力がない場合、審査が通らないことがある

ファクタリングはこんな人におすすめ

ファクタリングと銀行融資、2種類の資金調達の方法を比較してみると、ファクタリングは以下のような人におすすめと言えますね。

<ファクタリングが向いている人>

入金を急いでいる人
銀行融資の審査に通るか自信がない人
決算書に借金(借入金)を載せたくない人

<ファクタリングが向いていない人>

入金をそれほど急いでいない人
信用力や担保があり、銀行融資が利用できる人

資金繰りに比較的余裕があったり、銀行融資を受けるための担保が確保できるような方は、まずは手数料や金利の安い銀行融資を第一候補として考えると良いでしょう。

銀行融資を受けるだけの信用力があるか不安な方や、資金繰りをとにかく急いでいる個人事業主の方は、ファクタリングの方が簡単に利用できるためおすすめの資金調達手段です。

ファクタリング会社は個人事業主でも使える?【土日即日対応も可】

ファクタリングというと法人取引で行うもののように思っている方もいるかもしれませんが、ファクタリングによる資金調達は個人事業主でも可能です。

ただし、すべてのファクタリング会社が個人事業主のファクタリングに対応しているわけではないので、ファクタリング会社の中から個人事業主向けのサービスを提供している会社を選んで、ファクタリングの審査を申し込むことが必要です。

個人事業主でも利用可能なファクタリング会社は、後ほど記事中で紹介していきます。

ファクタリング会社を使う時は必ず相見積もり【個人事業主は必須】

ファクタリング会社を利用するときは、必ず複数のファクタリング会社に審査・見積もりを依頼するようにしましょう。

ファクタリングの手数料は会社によって異なり、また同じ会社であっても利用する人の信用力などにもよって手数料が変わることがあります。

そのため、少しでも有利な条件で資金調達をするためには、複数のファクタリング会社で見積もりをとってみることをおすすめしています。

ほとんどのファクタリング会社では無料で審査・見積もりを依頼することができますので、良さそうだと思ったファクタリング会社をいくつか選んで審査・見積もりを出してみましょう。

ベストファクターまとめ

ファクタリングは、最短即日で売掛金の現金化ができて、、信用力の高い売上先の売掛金があれば自社の信用力が低くても現金化できる可能性が高いです。

中小企業や個人事業主の方で、一時的な資金繰りに困っている方は、ファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント