最新!フリーランスエージェント20社を現役SEが徹底比較した!

クラウドソーシング

フリーランスにとって、営業工数をかけず、かつ安定して仕事を獲得するにはフリーランス専門エージェントに登録することが最も有効です。

フリーランスとして廃業する方のほとんどが、エージェントや代理店を利用せず、自力でクライアントを開拓しているというデータがあるので、息の長いフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用することをおすすめします。

エージェントと聞くと、開発案件ばかりでエンジニア以外のフリーランスにとっては無関係だと思ってしまいがちですが、最近ではマーケターやディレクター、コンサルタントなどの文系職にマッチした案件も増えてきています。

この記事では、フリーランスの中でも特に人気の職種である、エンジニア・デザイナー・マーケター・コンサルタント向けのフリーランス専門エージェントを厳選してご紹介します!

フリーランスエージェントとは?

フリーランスとして独立すると、案件を獲得するために取引先の開拓や交渉、契約全てを自分で行う必要があります。

しかし、エンジニアやデザイナーなどのクリエイター職の方は、会社員時代に営業を経験する機会がないので、独立当初は取引先の開拓に苦労したり、仕事欲しさにクラウドソーシングや知人から安請けしてしまうことがあります。

こういった課題を解消してくれるのがフリーランス専門エージェントです。エージェントに登録すると、報酬額の10%〜20%の手数料を支払う代わりに、希望案件の紹介や経歴書の添削、新規契約時の契約処理や請求書作成の代行などを行ってくれます。

フリーランスにとって、エージェントは営業兼秘書のような存在です。

フリーランスエージェントを選ぶポイント

エージェントを選ぶ際は、以下4つの条件が自分に適しているかどうかを確認しましょう。

・自分に適したスキルの案件が多いか
・常駐案件とリモート案件の割合
・エージェントの手数料が適切かどうか
・専任の担当者が親身にサポートしてくれるか

エージェントに登録すると、仕事を紹介してもらえるのはもちろんのこと、自分の市場価値を生々しく把握できるので、単価を上げるためにどのようなスキルや経験を積むべきかが明確になります。

そういった意味でも、複数のエージェントに登録しておくことをおすすめします。

この章では、フリーエンジニアにおすすめのエージェントを厳選して8社ご紹介します。

各社のサポート内容や案件単価、サービスの強みについて解説しているので、ぜひ比較検討しながら読み進めてみてください!

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、東京では頭一つ抜けた存在であるエージェントで、最近では大阪、名古屋、福岡にも拠点を構え求人数も増加しています。

フリーエンジニア向けのエージェントとしては間違いなく知名度No1です。

レバテックフリーランスを活用しているエンジニアの平均年収は862万円で、月収100万円以上稼ぐエンジニアも多く在籍しています。

利用者の2人に1人が初めてフリーランスになる方なので、初心者にも優しいエージェントと言えます。

Webやインフラなど、スキル別に担当カウンセラーが分かれているのでマッチングの精度が高いです。

また、契約期間満了前月の中旬には、現場継続か終了かの意思確認があり、終了の場合は、即座に次の案件の提案をしてくれるのでブランク期間をなくすことができます。

・フリーエンジニア専門エージェントとして知名度No1
・エンド直請け高単価案件、非公開案件を多数保有
・エンジニアの平均年収は862万円
・駆け出しフリーランスへのサポートが手厚い

Midworks

midworksは、正社員並みの福利厚生が魅力のエージェントで、フリーランス特有のリスクを軽減させることができます。

例えば、案件が途切れてしまった際の給与保障制度(審査あり)や、生命保険料の半額負担があります。

Midworksの福利厚生

・書籍、勉強会費用を月10,000円まで保証
・交通費も30,000円まで保証
・業界最大手のリロクラブの福利厚生プランが無料で使える
・クラウド会計ソフトfreeeの無料提供
・顧問税理士紹介50%OFF

また、Midworksでは経験豊富なキャリアコンサルタントが登録から参画後まで手厚くサポートしてくれます。案件の紹介時には、要望を深堀りし、中長期的にエンジニアとしてどうなりたいかといった方向性まですり合わせてくれます。

Midworksでは、フリーエンジニアとしての適正な市場価値を把握できるよう、クライアントからMidworksへの発注金額を公開してくれます。

契約の透明性を担保した上で、仕事を発注してもらえるのは嬉しいですよね。

・正社員並の福利厚生
・給与保証制度がありブランク期間も安心
・エンジニア目線のクリアな契約で還元率80%以上を実現
・フリーランスには嬉しい割引特典多数
・PMやコンサルなど上流工程の案件も豊富

ギークスジョブ

『ギークスジョブ」は、ギークス株式会社が運営するフリーエンジニア専門のエージェントです。業界実績15年、登録エンジニア数12,000名の業界最大手のエージェントです。

常時6,000件以上の案件を保有しており、稼働しているエンジニアの85%が年収850万円以上を実現しています。

他のエージェントと比べると、アフターサポートがとても充実していて、フリーランス1名につき3名(営業、カウンセリング、サポート)の専任担当がつきます。

専任担当は、案件が途切れないよう手厚くサポートしてくれるので、目の前の仕事に集中することができます。

経験が浅いフリーエンジニアをサポートする体制も整っていて、書類作成や確定申告のサポート、キャリア相談まで行ってくれます。

ギークジョブの口コミ・評判はこちら「違約金?GEEK JOB(ギークジョブ)の就職先・評判を調査!」を参考にして下さい。

・業界実績15年、登録エンジニア数は12,000名
・会社員並の福利厚生サービスが受けられる
・エンジニア1人に対して3人のサポーターがつく
・勉強会、懇親会を開催している

エミリーエンジニア

エミリーエンジニアは、株式会社ビスタクルーズが運営するフリーエンジニア専門エージェントです。

大手企業やベンチャー企業の案件、上流工程の案件など幅広い案件の中から自分の要望に沿った案件を紹介してもらえます。

エミリーエンジニアに登録すると、会員一人一人に専任担当者がつき、案件紹介や企業側との交渉、案件参画後のフォローまで一貫して同じ担当者がサポートしてくれます。

さらに、職務経歴書の書き方、企業側との面談の対応、契約書の確認、税金処理などのサポートもあり、フリーランス経験が浅い方でも安心して働くことができます。

また、運営会社のビスタクルーズは、フリーコンサルタント専門エージェントも運営しており、エンジニアからコンサルタントにキャリアチェンジしたい方にもおすすめのエージェントです。

エミリーエンジニアの口コミ・評判はこちら「稼げる?エミリーエンジニアの評判・口コミを現役SEが解説!」を参考にして下さい。

・一気通貫のサポート体制でフリーランスも企業も安心
・フリーランス向けの福利厚生サービスが充実している
・週5日常駐案件メインで、がっつり稼ぎたい方向け

フォスターフリーランス

『フォスターフリーランス』の登録者は約17,000人で、案件数は常時5,000件以上あります。

業界20年以上の実績があり、求人数/会員数とも業界最大規模のフリーエンジニア専門エージェントです。

特徴としては、直請けの高単価案件がとにかく多く、最高報酬230万円/月を記録しています。

高単価案件が多いことの裏返しとして、エンジニアとしての高いスキルや経験が求められるので、正社員として3年以上の実務経験がない方には案件の紹介が難しいです。

フォスターフリーランスには、経験豊富な元エンジニアのコーディネーターが多数在籍しているので、エンジニアの気持ちを理解できるスタッフが多く、技術的な話の食い違いでミスマッチが起こるという心配がありません。

・エンド直請け高単価案件が豊富で最高報酬は230万円/月
・実務経験3年以上のエンジニアにオススメ
・週5日常駐でがっつり働いて稼ぎたい方にオススメ

Pe-BANK

『Pe-BANK』は、平成元年にスタートした最も老舗のフリーランス専門エージェントです。Web・SE系を中心に毎月1,000件以上の案件を紹介しています。

Pe-BANKはいち早く全国展開しているので、関東圏以外の地域で他のエージェントと比較すると、圧倒的に多くの案件を保有しています。

関西圏や地方在住のフリーランスには一番オススメできるエージェントです。

Pe-BANKはマージンの低さが魅力で、公式HPを見ると報酬額の8〜12%と記載があります。マージンがいくら抜かれているか教えてくれないエージェントが多い中で、公にしている点は好感がもてますね。

仕事を受ければ受けるほどマージンが低くなる仕組みが採用されており、Pe-BANKとの付き合いが長いフリーランスが多いようです。

・日本全国に豊富なフリーランス案件を保有
・関西圏や地方在住のフリーランスにおすすめ
・手数料(中間マージン)を完全公開
・稼働しているエンジニアの平均年収は800万円以上

ポテパンフリーランス

『ポテパンフリーランス』は、株式会社ポテパンが運営するフリーエンジニア専門エージェントです。

ポテパンキャンプというプログラミングスクールも運営しており、フリーエンジニアの育成に力を入れています。

ポテパンフリーランスの最大の特徴は、実務経験が1年未満の経験が浅いエンジニアにも、週3・4日などの時短勤務の案件を紹介してくれる点です。

実務経験が1年未満でも案件を紹介してくれるエージェントは、ポテパンフリーランス以外見つけることができませんでした。

駆け出しフリーランスのサポートにとにかく力を入れていて、仕事を斡旋してくれるキャリアコンサルタントに加え、税理士やファイナンシャルプランナーからのサポートも受けることができます。

評判や口コミはこちら「悪評?現役SEがポテパンキャンプの口コミや評判を調べた!」を参考にして下さい。

・駆け出しフリーランスの育成に力を入れている
・実務経験が浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる
・週3・4日などの時短勤務の案件が豊富

tech tree

『tech tree』は、株式会社レイハウオリが運営するフリーエンジニア専門のエージェントです。

エンド直案件を200件以上取り扱っているので、高単価案件を紹介をしてもらえる確率が高いです。

メインエージェントのサブとして活用しつつ、高単価案件にチャレンジ(応募)するというスタンスで活用されることをおすすめします。

tech treeには正社員登用制度もあり、もう一度正社員として会社で働きたい方は、運営元である株式会社レイハウオリに転職することも可能です。

・大手にはない独自案件や非公開案件が豊富
・200件以上の直請け高単価案件を揃えている
・正社員登用制度があり上場企業で働ける
・週5日・常駐の案件が多い

フリーランススタート

『フリーランススタート』はエージェントではありませんが、フリーエンジニア向けの案件を探す際に非常に便利なのでご紹介します。

フリーランススタートは、株式会社Brocanteが運営するフリーエンジニア向けの案件を一括検索できるポータルサイトです。転職サイトIndeedのフリーランスエージェント版のようなサービスです。

前述の、各フリーランスエージェントが保有する「案件を一括検索出来る」機能がフリーランススタートの大きな魅力です。また、案件の詳細だけでなく各エージェントの特徴や口コミも閲覧できます。

案件の条件はかなり細かく設定可能で、単価・都道府県・最寄駅・言語はもちろんのこと、稼働日数・職種・業界・エージェントの特徴なども指定できるので、これから案件を探し始められる方はぜひ活用してみてください。

フリーエンジニアとして独立したい方は、最低でも実務経験を3年以上積んだのち、独立を目指されることをおすすめします。

まとめ

エージェントに登録すると、仕事を紹介してもらえるのはもちろんのこと、自分の市場価値を単価という形で生々しく把握できるので、どのようなスキルを身につければ収入アップに繋がるかが明確になります。

そういった意味でも、フリーランスは複数のエージェントに登録し、フリーランスとしての市場価値を高めるために有効活用することをおすすめします。

コメント